a.道具

- Next »

ナイフの使い方

アートナイフの持ち方

 軸の丸いアートナイフやデザインナイフは、鉛筆やペンと同じように持ちます。鉛筆、ちゃんともてますか?

切り方

切るときのポイントは、ナイフと逆の手の使い方。
切りやすい様に紙を押さえます。
これは、どこから切っていくか、という問題にもつながる重要なポイント。
押さえやすい順序(後で押さえ難くならない順序)で切っていく、というのが答えです。

細かいところは刃を立てて切ります。

カッターナイフ

カッターナイフは、主に直線をきるのに使います。
上から手の平で握るように持ちます。



定規は、エッジ(縁)が金属になっているものを使います。プラスチックだと削れてしまう。
この時も定規を押さえるの方の手がポイント。
この写真は、光が左から射していて影が右にかかっている悪い例になってしまいました。定規の影があると案外見難いものなので、定規を使う時は光はナイフの方から射す方が良い。

経験って大事だなぁ。

- Next »