切絵って何?

Wrote by Roki 2000

路鬼の疑問…切り絵って何?
路鬼の答え…刃物で切った線を構成の主要な要素としている絵画
答えを考えるのに何年もかかった。
うーん、絵画・・・偉そう・・・「絵」でいいんじゃない?

切絵を作るには「刃物」が必要。–鋏でもナイフでも錐でも何でも良い。
切られるものも必要–紙でも布でもプラスチックでも何でも良い。
ただ「切る」だけじゃ切線の効果を最大に引き出すために、材料も手法もありとあらゆるものを使っちゃう。路鬼流

そんな絵だから、残念ながら”切絵専用”の材料や道具は売ってない。
だから、初めて切り絵をやろうって人は、とても困ってしまう。
何を使ったらいいのか、あまりにも選択肢が広すぎて。
そこで
切り絵をはじめる人向きに、道具や材料の紹介する、それが切絵を作ろうだ。

色んな物を使ううちに、色んな事を考える。
疑問や謎が夏の藪蚊のように出てくる。
材料のこと、技術のこと、物の性質の事…。
本を読んだりやってみたりして、新しい事を覚えたり、思いついたりする。
実験や調べることが好きな路鬼は、分かった事をみんなに伝えたい。もっと切り絵が楽しくなるように。

かつて切り絵は「黒い和紙を小刀で…」なんて、とても狭く捉えられていたことがあった。
でも煎じ詰めれば「切る」こと、切った線が創り出す美しさで絵を描くこと、それだけのこと。
路鬼はナイフを、筆のような絵画の道具の一つにしたい って思っている。