1:切絵を作ろう

切絵を始めたばかりの方、始めたいけどどうすればいいのか分からない方に。

切絵って何

 (ハナビです)切絵と貼り絵ちぎり絵はどう違うの?
 (リリです)実はそんなに違いはありません。
貼り絵は貼ることで絵を作り、ちぎり絵はちぎることで美しさを表現し、切り絵は切ることが面白い。
それぞれ何処に重点を置くかで、少しずつ差異があるということです。区切りははっきりしません。作者の心が向いている方向が違うだけで、作業は同じ部分がかなりあります。
(切絵の中にもちぎるところがあるし、貼り絵も切って作るし、ちぎり絵も切ることがある。まぜまぜですね)

 どこが一番違うの?
 切絵は貼らなくても切った紙がそのまま絵になるけど、ちぎり絵や貼り絵は台紙に貼らなくちゃ絵にならない。
それと、切った時にすぱっと切れること。ちぎり絵は回りがぼやぼやだよね。
切絵ははさみも使うけど、ナイフがメイン。ナイフを使うと紙に細かい穴を切りやすいんだ。
それで切った紙が絵になるわけ。貼り絵やちぎり絵はあまりそういうことがありません。

まずは、一枚の紙をナイフで切る、そんな切絵を作るところから始めましょう。

切絵をつくろうの内容

 最初は文章ばかりです。知っておくと理解の手助けになることがつらつらと書いてあります。面倒がらずに読んでくださいね。